【もう失敗しない】美髪のためのシャンプーの選び方まとめ

薬局に行けば様々なメーカーのシャンプーが販売されています。「髪の潤いを閉じ込める」、「ダメージを補修する」、「頭皮をケアしてくれる」など様々なキャッチフレーズのシャンプーがありますが、本当に自分の髪や頭皮に良いシャンプーがどれなのかは分かりませんよね。

市販で売っている以外にも、サロンや通販でしか売っていないシャンプーもありますし、値段もバラバラです。

そこで今回は、数あるシャンプーの中からどのような基準で選べば失敗しないシャンプー選びができるのか?ということをご紹介します。

この記事を読めば、あなたも自分に合ったシャンプーを選べるようになっているはずです!
それではまいりましょう。

美髪へ導くシャンプー選びのポイント

自分の頭皮の状態をチェック

シャンプーを選ぶ上で最初にチェックして欲しいのが、自分の頭皮の状態をチェックすることです。チェック方法としては、普段のシャンプー後の頭皮の状態を思い出してみましょう。

頭皮が突っ張ったり、かゆみを感じる場合、そのシャンプーは洗浄力が強すぎる可能性があります。もっと洗浄力の優しいシャンプーに変えたほうが良いでしょう。反対に、シャンプー後に頭皮のベタつきを感じる場合、汚れがしっかり落としきれていない証拠です。もう少し洗浄力の強いシャンプーに変えたほうが良いでしょう。

シャンプー後に特に頭皮の状態が変わらないという方は、頭皮が健康な証拠です。現在のシャンプーの成分を確認し、自分に合ったシャンプーの特徴をチェックして頂ければと思います。

髪の状態はチェックしなくていいの?
シャンプー選びの際に、ダメージやパサつきなどの髪の状態をチェックしなくても良いのでしょうか?実は、髪の汚れのほとんどはお湯で落ちるので、シャンプーは頭皮を洗う目的で使用するのです。

髪は死んだ細胞なので、シャンプーの種類によって髪質が変わることはありません。髪の仕上がりを左右するのはトリートメントなので、シャンプー選びの際には頭皮の状態だけをチェックすればOKです。

シャンプーの洗浄成分をチェック

自分の頭皮の状態を確認したら、いよいよシャンプーを選んでいきます。注目すべきはシャンプーの洗浄成分です。成分表の中で最初に書いてあるものがそれです。成分表の表記には配合量が多い順に記載しなければならない決まりがあるため、最も配合量の多い洗浄成分が上位に記載されているのです。

洗浄成分には、アミノ酸系、石けん系、高級アルコール系、ベタイン系などの大きなくくりがあります。それぞれの洗浄成分のメリット・デメリットを表にまとめましたので、参考にして下さい。

自分の頭皮の状態にあったシャンプーを選ぶ

シャンプーの洗浄成分ごとの特徴を把握したら、いよいよシャンプー選びです。ここでは、頭皮の状態別におすすめのシャンプーを紹介していきます。ぜひあなたのシャンプー選びの参考にして下さい。

頭皮の状態別!おすすめのシャンプーを紹介します!

シャンプー後に頭皮が突っ張る、かゆみがある人

チャップアップシャンプー

5種類のアミノ酸洗浄成分をブレンドした髪に優しい処方

チャップアップシャンプーは育毛剤メーカーが開発したスカルプシャンプーです。通常1~3種類が配合されるアミノ酸系の洗浄成分ですが、チャップアップシャンプーにはなんと5種類も配合されています。複数の洗浄成分をブレンドすることで、洗浄力が弱く泡立ちも良くないアミノ酸洗浄成分のデメリットをカバーしています。

アミノ酸洗浄成分以外にも、32種類のオーガニック成分を配合しており頭皮の炎症やかゆみを抑える効果が期待できます。頭皮への優しさをとことん追求したシャンプーなので、シャンプー後につっぱり感やかゆみが出てしまうのであればおすすめのシャンプーになります。

ハーブガーデンシャンプー

天然ハーブ水配合で頭皮への刺激はほぼ無し

ハーブガーデンシャンプーは、アミノ酸洗浄成分を配合したオーガニックシャンプーになります。最大の特徴は、シャンプーの50~70%を占める水を天然のハーブウォーターで構成している点です。

ハーブウォーターを使用することで、髪と頭皮を健康に導くミネラルをたっぷり含んだシャンプーに仕上がっています。着色料なども一切使用していないため、シャンプーの色はハーブ本来の自然の色になっています。

モンゴンゴオイルやバオバブオイルなどのヘアケアに効果のあるオイルも配合されているため、頭皮だけでなく髪の仕上がりにもこだわって作られたシャンプーになります。また、コンディショナーは頭皮につけても大丈夫な安心処方。頭皮につけてマッサージすれば血行促進効果も期待できるコンディショナーになります。

haru黒髪スカルプ・プロ

100%天然由来成分で作られた女性用スカルプシャンプー

haru黒髪スカルプ・プロは、抜け毛や白髪など、髪や頭皮に悩む女性のために作られたシャンプーになります。頭皮への残留が少ないノンシリコンであることはもちろん、原料を100%天然由来成分で作るこだわりもあります。安全なシャンプーを使いたいという女性におすすめのシャンプーです。

3種類のアミノ酸洗浄成分をブレンドした処方で頭皮への刺激を少なくしてシャンプーすることができます。
また、独自の抜け毛ケア成分や白髪ケア成分を配合し、抜け毛や白髪の悩みもカバーしてくれるシャンプーに仕上がっています。

シャンプー後に頭皮がベタつく人

ルメントシャンプー

頭皮のベタつきをスッキリ落とす炭酸シャンプー

ルメントシャンプーは、シャンプーの中に二酸化炭素を含んだ炭酸シャンプーになります。泡の状態で出てくるため泡立てる必要がなく、モコモコの泡で毛穴の奥の汚れまでキレイに落とすことが可能です。通常のシャンプーと比べて高い洗浄力がポイントで、頭皮のベタつきに悩む方におすすめのシャンプーになります。

アルガンオイルなどの天然オイルや、リピジュア、フラーレンなどの毛髪補修成分も配合しているため、髪の仕上がりにもこだわったシャンプーになっています。

アルジェラン スカルプクリアシャンプー

海藻ジェルで頭皮がスッキリサッパリ

マツモトキヨシのプライベートブランドである「アルジェランシャンプー」です。最大の特徴は、海藻由来の「カラフトコンブエキス」に含まれるフコダインが地肌の汚れに吸着してさっぱりした洗い上がりに仕上げてくれることです。

洗浄成分も、洗い上がりがマイルドなアミノ酸系と洗浄力の強いオレフィンスルホン酸をブレンドしてあるので、適度な洗浄力があるシャンプーに仕上がっています。

カウブランド 無添加シャンプー

余計なものは一切入れない無添加シャンプー

天然由来の洗浄成分を使った無添加シャンプーです。さっぱりとした仕上がりが特徴で、髪と頭皮をスッキリさせてくれます。毛髪ケアに関しては、植物性のコンディショニング成分「ポリクオタニウム-10」によってサラサラとした軽い仕上がりになります。

頭皮がベタつく人にはおすすめのシャンプーです。

シャンプーの疑問Q&A

ノンシリコンシャンプーの真実とは?

最近では、「安全」をキーワードにしたシャンプーに「ノンシリコンシャンプー」があります。実はシリコンは、衣料品や食品に使われるほど安全性が高い成分なのですが、「毛穴をつまらせる」、「抜け毛の原因になる」という
説が広まってノンシリコンシャンプーの人気が爆発しました。

実際、普通にシャンプーをするだけならシリコンが毛穴につまってしまう心配はありません。シリコンは毛穴の大きさよりも粒子が小さく、頭皮に過剰に付着しないようなつくりになっているからです。

シャンプーに入っているシリコンは髪のキシミを抑え、すすぎの際の指通りも滑らかにしてくれるので髪のダメージを軽減してくれます。
逆にノンシリコンシャンプーの場合、髪がサラサラの仕上がりになるのが特徴です。

ただし、いくらシリコンが安全な成分でも、シャンプーのすすぎ残しがあると頭皮のニキビの原因になってしまいます。シリコンシャンプーを使う場合は特にしっかりとすすぎを行うようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回の記事では、数あるシャンプーの中から自分に合ったシャンプーを選ぶ方法をご紹介しました。

ただ、一度自分の頭皮に合ったシャンプーを選んだからといって油断は禁物です。加齢によって頭皮がオイリーからドライに変わることもあります。今あるシャンプーを無理に使い切るのではなく、そのときの頭皮の状態に合わせてシャンプーを選んで頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です