今さら聞けない!髪のパサつきをサラサラにする方法とは?

「髪の乾燥が気になるけれど、どうやったらいいのか分からない・・・。」
「色々と情報があるけれど、パサつく髪の原因って結局何なんだろう?」

と疑問を感じてはいませんか?

でも、今さら髪をサラサラにする方法なんて聞けないよ!というあなた。今回はそんなあなたのために、髪のパサつきの原因と改善に効果的なヘアアイテムをご紹介します。

サラサラの髪を手に入れたい人はぜひ参考にしてくださいね!

髪のパサつきの原因

1.パーマやカラー


パーマやカラーをすると髪がパサつくのは、薬剤によって髪の組織が壊れてしまうからです。また、髪は弱酸性で安定した状態になりますが、パーマ液やカラー剤はアルカリ性なので、髪がぱさつく原因になります。

2.紫外線のダメージ

紫外線を浴びると、髪の表面にあるキューティクルが開いてしまい、髪の内部の栄養分が流出してしまいます。それによって、髪のパサつきやゴワつきの原因になってしまいます。

3.空気の乾燥

冷暖房や冬場など空気が乾燥していると、肌だけでなく髪の水分量も減り乾燥で髪がパサつきます。また、洗浄力の強いシャンプーを使うことによっても乾燥が進んでしまうので、シャンプー選びには十分に注意しましょう。

4.ヘアケアの知識不足

間違ったヘアケアや、シャンプーだけで済ませているなど、ヘアケアが不足するとパサつきの原因になります。髪や頭皮の正しい知識を得て、実践していくことが大切です。

5.洗浄力が強いシャンプー


市販のシャンプーに含まれているアルコールや添加物などが原因で、頭皮環境が悪化していると髪にも影響が出てきます。髪のパサつきが気になる場合は、低刺激で保湿力の高いアミノ酸洗浄成分を含んだシャンプーを使うのがおすすめです。

6.間違った髪の乾かし方


ドライヤーを使っていないという人や、一部に長時間ドライヤーを当てているなど間違った髪の乾かし方をしているとキューティクルが開き、ダメージを受けやすくなります。

髪のパサつきを改善する方法とは?

1.パーマやカラーのダメージを減らす

ヘアチェンジの回数をなるべく減らすダメージの少ない薬剤でパーマやカラーの施術をするなどの工夫をしましょう。また、アルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻すために、アミノ酸シャンプーや洗浄力の優しいシャンプーを使うのもおすすめです。

2.乾燥を防ぐ

加湿器を使う、濡れたタオルをかけておくなどの乾燥対策をすると髪のパサつきに効果的です。

3.ヘアケアアイテムに投資する


髪のパサつきは、エイジングのサインです。これまで何をしなくても大丈夫だったという人も、今後はヘアケアアイテムに投資をして、お手入れの時間をしっかり取るようにしましょう。

4.シャンプーを変える


髪は頭皮環境の影響を受けています。市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるとの声も多く、アミノ酸系の洗浄成分のノンシリコンシャンプーに変えることで、髪のパサつきを感じにくくなります。

5.ドライヤーのかけ方を意識する


髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントを仕込み、ドライヤーを髪から少し離して全体を乾かしていきます。パサつきが気になる髪には、最後に冷風を当てるのが効果的。キューティクルが閉じるので、髪がサラサラになります。

おすすめのヘアケアアイテムまとめ

チャップアップシャンプー

美容師やスタイリストの間で話題になっているチャップアップシャンプーは、高級アミノ酸系の洗浄成分をベースに、純度の高い水や天然由来成分を配合。頭皮を優しく洗い上げ、パサつく髪にツヤとうるおいを与えてくれます。シリコンフリーで頭皮に優しいのも◎

モンドセレクションで金賞を獲得し、雑誌などメディアへの掲載もあるシャンプーです。

チャップアップトリートメント

シャンプーと同じノンシリコンのチャップアップトリートメントは、セラミドやプロパンジオールなどの保湿成分を配合。紫外線やドライヤーの熱から髪を守り、乾燥やパサつきを防ぎます。チャップアップシャンプーとの相乗効果でさらにダメージヘア効果が高まります。

 

 

ラサーナヘアオイル

洗い流さないトリートメント部門で、国内売り上げ9年連続No.1を獲得したラサーナヘアオイル。雑誌やSNSで見たことがあるという人も多いでしょう。アミノ酸・ミネラルを豊富に含む、仏ブルターニュ産の海藻エキスを配合した無添加・無着色のヘアオイルです。髪にうるおいを与え、閉じ込める美髪成分を凝縮。ラッピング効果でパサつきが気になる髪を修復してくれます。

 

ヘアビューザー2

最新技術「バイオプログラミング」の効果を搭載したヘアビューザー2。ドライヤーの熱で髪は痛むという常識を覆す、使うたびに美髪になれるドライヤーです。髪を乾かすたびにダメージを受けた髪を補修したり、潤いを取り戻すことができます。

毎日使う物だからこそ、こだわりのものを持ちたいという人にピッタリのヘアケアアイテムになります。

まとめ

髪のパサつきの原因は、パーマやカラーなどのダメージの他にも、紫外線や乾燥など様々です。こういったことを意識することも大事ですが、パサつく髪を今すぐ改善していくには、シャンプーやコンディショナーをしっかりと選び、ヘアケア効果の高いトリートメントやドライヤーなどを投入するとより効果的です。初期投資は必要ですがその分効果も高いので、パサつく髪が気になったらぜひこういったものを取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です