【何科を受診するの?】女性の薄毛・抜け毛治療の方法まとめ

薄毛や抜け毛に悩む女性の中には、「お金がかかってもいいからしっかりとした治療を受けたい!」と考えている人もいると思います。そこで今回は、女性の薄毛・抜け毛治療で何科を受診すればいいのか?治療の流れはどのような感じなのか?を紹介します。

薄毛・抜け毛に悩む女性の参考になれば嬉しいです。

薄毛・抜け毛の治療で受診する病院

薄毛や抜け毛が気になったときに何科を受診すればいいんでしょうか?1つづつチェックしていきましょう。

1.皮膚科

髪はもともと「頭皮」という皮膚が変化したものなので、髪の問題であれば皮膚科を受診するのが正解です。ただし、頭皮トラブルが原因の薄毛をのぞいて、通常の皮膚科では薄毛や抜け毛の治療はできません。皮膚科は皮膚治療の専門家であって発毛の専門家ではないからです。

2.心療内科

精神的な問題がある場合は、心療内科でのカウンセリング治療をおすすめします。ただし、心療内科の治療によって精神面は改善されても、発毛については専門外なので薄毛や抜け毛の治療ができるわけではありません。

3.内科

甲状腺や貧血などその他の病気が抜け毛や薄毛を引き起こしている可能性も。気になる症状が他にもある場合や、皮膚科を受診しても原因がわからない場合は内科を受診しましょう。

4.脱毛症外来・毛髪外来

大学病院などでは、「脱毛症外来」「毛髪外来」などの名称の外来がある病院もあります。薄毛や抜け毛の治療を行うのであれば、そのような医療機関を受診するのがおすすめです。カウンセリングまでは無料で行ってくれるところもあるので、まずは相談だけでもしてみると安心できると思います。

ただし、円形脱毛症などの治療を除き、健康保険の適用外になってしまいます。自費診療なのでお金はかかってしまいます。治療法や金額を考えながら受診する医療機関を決めるとよいでしょう。

薄毛治療の流れ

薄毛や抜け毛を治療する医療機関では、どのような流れで治療が行われるのでしょうか?実際の流れを詳しく見ていきましょう。

1.カウンセリング

気になる症状などをスタッフに相談します。喫煙や飲酒、運動の習慣や更年期症状の有無なども確認します。薄毛治療の流れや費用の説明を受けます。

2.頭部写真撮影

カウンセリングを受けて、診察に進みたいという希望があれば頭部の写真を撮ります。現状の頭皮の状態と治療後の状態を比較して、効果を客観的にみるために行われます。

3.診察(問診・視診・触診)

専門の医師が問診の内容をもとに、頭皮や髪の状態を見たり、触ったりして確認していきます。

4.検査

血液検査や血圧測定などを行います。治療しても問題ない健康状態であることを確認した上で治療を開始していきます。

5.継続的な治療

診察と検査をもとに、その人に合った治療を実際に行っていきます。頭髪治療はヘアサイクルの関係もあり、治療を開始してもすぐに効果がでるものではありません。最低でも6ヶ月は継続して治療する必要があります。

薄毛治療にかかる費用

参考までに薄毛治療にかかる費用の目安を記載しておきます。

皮膚科

円形脱毛症である場合は保険適用になりますが、それ以外の抜け毛・薄毛である場合は保険適用外です。プロペシアは薄毛治療の代表的な薬で1錠250円ほど。1ヶ月分で7,500~10,000円程度かかります。

脱毛症外来・毛髪外来

カウンセリングは無料。初診料や検査料で10,000円程度。治療が始まると1ヶ月15,000~40,000円など、医療機関ごとに費用に差があります。治療内容と費用の確認は事前にしっかり行いましょう。

薄毛治療によって起こる効果

医療機関での薄毛治療によってどのような効果が現れるのでしょうか?代表的なものをまとめてみました。

1.抜け毛の抑制

内服薬による治療には、今ある髪を維持して抜け毛を予防する効果があります。

2.発毛促進

発毛効果が証明されているミノキシジルを用いた治療によって、約8割の方に発毛促進効果がみられます。

3.頭皮環境の改善

アミノ酸やビタミン、ミネラル等を摂取することで、頭皮環境を改善する効果が期待できます。

最新の薄毛治療法まとめ

世界中で薄毛に関する様々な研究が進められている中で、最新の治療法も開発されています。ここでは、薄毛治療の最新の治療法についてご紹介します。

1.HARG療法

最新の毛髪医療であるHARG療法は、HARGカクテルという薬剤を患部に注入する治療法のこと。幹細胞の活性化を促して発毛を促進していきます。重度の薄毛の人にも効果があります。

2.PRP療法

PRP療法は、自分の血液を採取して患部に注入する再生医療の一種で、頭皮の再生力を高める効果が期待できます。PRPというのは血小板を濃縮したもので、その中には細胞の成長因子が多く含まれています。

3.17型コラーゲン

コラーゲンは肌に良いものというイメージがありますが、髪に与える影響も大きいんです。中でも、17型コラーゲンの減少が加齢による薄毛の原因になっていることが、最近の研究で明らかになりました。将来的に薄毛治療の薬になるかもしれません。

4.発毛メソセラピー

頭皮に発毛効果の高い成分や成長因子を含む薬剤を注入することで、発毛・育毛を促す治療法のことを言います。注射針で直接注入するだけでなく、注入用の機材を選ぶことも可能です。

失敗しない医療機関の選び方

どの医療機関を選ぶかによって治療方法や費用、効果が変わってくるため正しい知識を持って医療機関を選ぶことが大事です。

皮膚科は現状維持を目的としているため、発毛を目指すには毛髪外来で専門的な治療を受けることをおすすめします。カウンセリング時に医師との相性を確かめることもお忘れなく!

女性におすすめの薄毛治療クリニック

東京ビューティークリニック


全国40院で同じ治療を行える東京ビューティークリニックは、女性に特化した薄毛治療のクリニックです。オリジナルの発毛薬や、植毛方法、最新の医療技術を用いたFAGA幹細胞再生治療などが特徴です。初診料や血液検査費が無料で、各種キャンペーンなどもあり、他のクリニックよりも手軽に薄毛治療をスタートできます。

ヘアメディカルビューティー


女性医師、女性スタッフが多いヘアメディカルビューティーは、18年の実績を持つ発毛治療専用クリニックです。女性の薄毛治療に特化した専門のクリニックとして治療実績も豊富!1人1人に合った治療プランを組んでくれます。東京・名古屋・大阪・福岡の駅近くに隣接していて、通いやすさにも定評があります。

まとめ

抜け毛や薄毛の原因は人それぞれ。どの医療機関を受診するか、何科に行くかは非常に難しい所です。しかし、専門的な治療を受けられる薄毛治療専門のクリニックであれば、治療方法も複数から選択可能です。女性の薄毛治療クリニックのおすすめも挙げておきましたので、お近くのクリニックで無料カウンセリングをまずは受けられることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です